高すぎる宅配ピザは、そろそろ卒業しよう!! - お手軽ピザの道具箱

【宅配ピザ】最新のクーポン・持ち帰り半額・割引キャンペーン情報

【ドミノ・ピザ】
●デリバリーオファー
クーポン番号『QTB20』入力でピザ全品20%オフ!!
枚数・回数制限あり、ネット注文限定で配達OKです【11/19迄】

●お持ち帰り限定『1枚割』キャンペーン
Mサイズ1枚¥1000~ Lサイズ1枚¥1500~ 1枚注文でもお得!!【無期限】

●お持ち帰り限定『BOGOする?』キャンペーン
お持ち帰りで1枚買うと、もう1枚が無料 2枚以上注文でお得!!【無期限】

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

【ピザハット】
●期間限定『2枚目タダ得セット』キャンペーン
『にぎやかフレンズ4』を注文で『バラエティー4』が無料に!!
他クーポン・割引サービスと併用不可、M・Lサイズ選択OK、配達OKです【9/24迄】

●店舗・地域限定『ハットヒーローズ』キャンペーン
8種類のメニュー限定で、お持ち帰りなら50%オフ、配達なら30%オフに!!【期間延長中】

ピザハットオンライン

高すぎる宅配ピザは、そろそろ卒業しよう!!

高すぎるピザはいらない

ピザ好きの方なら、一度は感じたことがあると思うのですが

日本国内でのピザの価格、特に宅配ピザの場合は異常なほど高いですよね。

各国に支店を持つ宅配ピザの「ピザハット」がLサイズを基準に実際に調べてみたところ

2位のスペインに¥800近い価格差をつけて

¥3200の日本がダントツの1位という結果だったそうです。

※因みにアメリカは¥1200程度だそうで、正直うらやましいかぎりです・・・
理由については諸説あり、ネット上でも様々な説がまことしやかに囁かれていて

「宅配サービスによる人件費の高騰」

「ピザ窯の温度維持のため、光熱費が過度に必要になる」

「安くして売れすぎても採算が取れなくなる」

大まかにまとめると、以上のような内容が「定番の理由」として毎回話題に登るようですね。


自称ピザ好きの私ですが、習慣的に宅配ピザを利用するには財布に負担が掛り過ぎるため

いつのころからか、イタリアンレストランやピザ専門店で

少しだけ安くピザを楽しむようになっていたのですが

最近になって、定期的に通っていた懇意の店が閉店してしまい

お気に入りだったピザが二度と食べられなくなってしまいました。

アラブのことわざに「水を節約しなさいと言われた途端に、誰もが水を飲み始める」

なんて言うのがありますが、もう食べられないかもしれないと感じると

なおさら食べたくなってしまうのが人間の性ってものなんでしょうね。


自宅でピザを目指してみる


お気に入りの店が閉店したことが切欠になり

どうせなら「いつでも」「気軽に」「もっと安く」と考え始めたのですが

結局のところ「自宅で作ったらイイじゃない!!」という大変ありがちな結論に至りました。

しかし、冷静に考えてみると生地作りからトッピング、果ては自作のピザ窯まで

拘りだすと切りがなく、上を見始めると料理人なみの知識も必要になってます。

私自身、料理下手ですし、お金を節約すると言う点でも

本末転倒になりそうな気さえしてきました。

実際この部分に拘っている方もたくさんいらっしゃいますし

調べると幾らでも参考になるような情報が得られます

ですが、どうも私の描いている理想とは違っているようです。


とんでもなくズボラな私ですが、自宅や家庭で無理なくピザを楽しむ場合

最低限、以下のような条件は満たしたいと考えています。


【1】特別な技術や知識を必要としないで作れる

【2】可能な限り料理・調理に手間を掛けない

【3】安さとおいしさを両立させる

【4】自宅や家庭で気軽に焼き立てのピザを楽しむ

【5】家庭では難しい30cm以上の特大のピザを目指す

【6】『これは宅配のピザだ』と子供を軽く騙せる程度には出来栄えに拘る

【7】自分が満足できるなら、細かい部分には目を瞑る


どこまでこの条件が叶うかわかりませんが、本格的な自宅ピザへの取り組みは他の方に任せて

このブログでは、料理が出来なくても安くて美味しいピザが食べられる方法を

私なりに追究していきたいと思っています。



関連記事

【いつも応援クリック、ありがとうございます!!】

にほんブログ村 料理ブログ ピザパン・おかずパンへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pizzatoolbox.blog.fc2.com/tb.php/1-19bfc6d8