チーズがない!!スペインのピザ「コカ」とは - お手軽ピザの道具箱

【宅配ピザ】最新のクーポン・持ち帰り半額・割引キャンペーン情報

【ドミノ・ピザ】
●お持ち帰り限定『1枚割』キャンペーン
Mサイズ1枚¥1000~ Lサイズ1枚¥1500~ 1枚注文でもお得!!【無期限】

●お持ち帰り限定『BOGOする?』キャンペーン
お持ち帰りで1枚買うと、もう1枚が無料 2枚以上注文でお得!!【無期限】

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

【ピザハット】
●店舗・地域限定『ハットヒーローズ』キャンペーン
8種類のメニュー限定で、お持ち帰りなら50%オフ、配達なら30%オフに!!【6/18迄】

ピザハットオンライン

【ピザーラ】

PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>

チーズがない!!スペインのピザ「コカ」とは

スペイン料理のコカ

最近になって「スペイン風ピザ」と言う名前を頻繁に聞くようになりました

正式名称は「コカ(coca)」と言うのですが、炭酸飲料との混同を避けるために

国内では、スペイン風ピザという呼び名で浸透しつつあるようです。

アメリカンピザ、イタリアンピッツァに続く、久々の新風と言う事で嫌でも期待が高まりますが

スペイン風ピザこと「コカ」には、どの様な特徴があるのでしょうか?



チーズがない


チーズたっぷりのピザが好きな方には、いきなり残念なお知らせになりますが

スペイン風ピザのコカには、チーズを使わないと言う特徴があります。

チーズなしのピザと聞くと、なんだか味気無さそうに感じてしまいますが

イタリアンピッツァにはチーズを使わずにトマトとニンニクをベースとした

マリナーラという有名なピッツァがあるので、それほど落胆することも無さそうです。


生地にオリーブオイル


イタリアンピッツァの生地にも多少は塩味が付いていますが

コカの生地には塩と大量のオリーブオイルが直接練り込まれ

シンプルながらしっかりとした下味が付いています。

また、生地を焼く温度にも違いがあり、500度の高温で一気に焼き上げるピッツァに対し

コカはパン近い200度で焼き上げ、食感もパンに似た感じになります。


楕円形のピザ生地


上の画像のピザがまさしく本場の「コカ」で生地が楕円形のわらじ型をしています。

これこそがコカの特徴です、と言い切ってしまいたいところですが

お好み焼きや、本場イタリアのピッツァに地方色があるように

コカにもマジョルカ風・カタルーニャ風・バレンシア風と地方によって違いがあり

わらじ型はカタルーニャ風コカの特徴が強く出ています。

因みにマジョルカ風は鉄板いっぱいに広がった四角い生地で

バレンシア風は生地を使った包み焼きです。

カタルーニャ風だけがコカではありませんが

国内で食べられるコカの殆どがわらじ型をしています

既にピザ食の普及した日本でスペイン風ピザが広まるには

新しいピザの一種として分かり易いこの形状が、何かと都合が良いのかも知れませんね。


ピザよりもパンに近い食べ物


本場のスペインでは、コカはパンに近い位置付けになっていて

出来合いのものは、主にパン屋で販売されています。

日本の惣菜パンや菓子パンと良く似ていて

甘いものもから、反則技のチーズを使った物まで非常に種類が豊富にあり

スペイン風のピザとして一括りに出来ない多様性があります。

他にもトラーダス(Torradas)と呼ばれるコカに良く似た料理があり

このトラーダスもスペイン風ピザと呼ばれることがあります。

スペイン料理のトラーダス

コカと違い生地には普通のパンが使われていて

焼き上げたオープンサンドイッチのような作りになっています

ピザトーストに似た印象を受けますが、このトラーダスもコカと同様に非常に種類が豊富です。


結局スペイン風ピザの定義は?


本場のコカは多様すぎて、括りが単純ではありませんが

国内で見られるコカは「生地にオリーブオイル」「形状がわらじ型」

この2つが大きな特徴になっています。

「チーズなし」と言う特徴も含めたかったのですが、そこは改良が得意な日本人です

既にチーズを使ったコカをメニューに加えているお店が数多くあります。

宅配ピザの定番メニューに加わるのは、まだまだ先の話でしょうが

日本人に馴染み深い惣菜パンや菓子パン的な美味しさがあるので

今までのピザとは一味違った人気を獲得するかも知れませんね。



関連記事

【いつも応援クリック、ありがとうございます!!】

にほんブログ村 料理ブログ ピザパン・おかずパンへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pizzatoolbox.blog.fc2.com/tb.php/12-3e153e94