デカイ!!餃子風ピザこと『カルツォーネ』がピザハットに登場

ぴざ~る

ぴざ~る

-
両面焼きのピザカルツォーネ

既にご存知の方も多いと思いますが

ピザハットの新メニューに「シェフズ・イタリーシリーズ」が加わりました。

※この記事は2015年時点のもので、現在は注文出来ません。

2種類の新しい生地と3種類がブレンドされたチーズが特徴で

特に二つ折りの両面焼きピザこと「カルツォーネ」は見るからに美味しそうです

実はこの新メニューのカルツォーネは

日本で宅配ピザが普及しはじめた80年代に人気のあった料理マンガ

「ミスター味っ子」の劇中に登場した影響か

30~40代くらいの年齢の方にとって、一度は食べてみたい

思い入れの強いピザでもあります。

今回はようやく宅配ピザでも楽しめるようになった

二つ折りピザこと「カルツォーネ」に注目してみようと思います。

そもそも「カルツォーネ」はどんなピザ?


カルツォーネ

カルツォーネ(calzone)はイタリア語でストッキングやズボンの意味だそうですが

この呼び名になった由来については諸説あり、はっきりとはしていません。

丸いピザにトッピングを詰め込み、二つ折りの半月型や三日月型にして

オーブンで両面焼き、または油で揚げた物を言いますが

チーズ入りの特大ギョーザがイメージとしてわかり易いでしょうか。

ピザの本場イタリアでは、ローマを境に北部と南部で調理法が異なっているようで

北部では焼くのが主流、南部では揚げるのが主流だそうです

日本の関東と関西で食文化が微妙に違うのと似ていますね。

また、大きさやトッピングとなる具材も様々で

歩きながら食べられるサンドイッチ大の物や

ひとくち大のスイーツタイプの物もあります。

個人的に「カルツォーネ」と聞くと

どうしても揚げピザの方を連想してしまうのですが

とろとろに溶けたチーズやトッピングの旨みを全てを生地の中に閉じ込めた

カルツォーネには普通のピザとは一味違った魅力があるようですね。

ピザハットの「シェフズ・イタリーシリーズ」とは?


ピザハットのシェフズ・イタリーシリーズ
参照元:ピザハットオンライン

冒頭でも触れましたが、ピザハットの新メニュー

シェフズ・イタリーシリーズは2種類の生地と3種類をブレンドしたチーズに特徴があります。

角の丸い長方形の生地と二つ折りにした生地の2種類があり

長方形の生地は大きさが31×17cm、半月型のカルツォーネは31×16cmです。

シェフズ・イタリーシリーズの6種類

メニューは全部で6種類で、新製品とあってか今のところ

価格は¥1580とかなり控えめの設定になっています。

因みに、長方形の生地はMサイズオンリーで

面積比では通常の丸型ピザMサイズよりも少しだけ大きいです

半月型のカルツォーネは、形状からもわかるように

ピザハットのLサイズ(直径31cm)をそのまま半分に折り畳んだ大きさですね。

長方形ピザ

見た目はクリスピータイプで薄手の生地の様ですが

実際は縁が盛り上がった少し厚めのふっくらした生地なので

時間を置かず、焼き立てを楽しむことをおすすめします。

以前に"チーズがない!!スペインのピザ「コカ」とは"で紹介した

スペインのピザこと「コカ」に似た珍しい形をしていますが

美味しさの主役は生地よりも、チーズとトッピングといった感じでしょうか。

チーズがない!!スペインのピザ「コカ」とは

最近になって「スペイン風ピザ」と言う名前を頻繁に聞くようになりました正式名称は「コカ(coca)」と言うのですが、炭酸飲料との混同を避けるために国内では、スペイン風ピザという呼び名で浸透しつつあるようです。アメリカンピザ、イタリアンピッツァに続く、久々の新風と言う事で嫌でも期待が高まりますがスペイン風ピザこと「コカ」には、どの様な特徴があるのでしょうか?...


カルツォーネ


サイズ的にナイフで切り分けて食べますが

細かく分けすぎると、生地が詰め物の重みでぱっくりと開き

食べづらくなるので注意しましょう、2等分して豪快にかぶりつくのもアリでしょうか。

ピザハットカルツォーネ2種類

ピザハットのカルツォーネは揚げピザではなくオーブンで両面焼きにしたもので

残念ながら「ミスター味っ子」に登場したものとは少し異なります。

全体的に薄くてパリッとした生地をイメージしていたのですが

意外ともっちりとした食感で、非常に食べ応えがあり満足度が高いです

生地に閉じ込められ、程よくとろけたチーズがとにかく絶品で

こちらも時間を置かずに、出来るだけ焼き立てを楽しみましょう。

参照元:ピザハットオンライン
ピザハットオンライン

どうしても揚げた「カルツォーネ」が食べたい場合は?


ピザハットで注文できる、両面焼きのカルツォーネも十分に美味しいのですが

やはりマンガに登場した、揚げたカルツォーネを食べてみたいですよね?

現在では都内を中心に、メニューに加えているお店も少なくありませんが

チェーン店ならイタリアンファミレスの「グラッチェガーデンズ」がお手軽です。

グラッチェガーデンズの揚げピザ
参照元:グラッチェガーデンズ

ピザハットと比べると流石にボリューム感は劣りますが

揚げ立てのパリッとした食感とあつあつの中身を低価格で味わうことが出来ます

店舗数はあまり多くありませんが、興味をお持ちの方は是非お試し下さい。

激ウマだった…話題の揚げピザこと『ピザフリッター』とは?

ちょっと前の話ですが、私の住む地域に新たなピザ屋がオープンしました。アメリカ風のピザ?それともナポリ風の本格ピッツァ?宅配ピザ店ではない事は確かでしたがメニューを含めて詳細が一切不明で、ピザ好きとしては嫌でも興味をそそられます。結局、我慢できずにその店舗へと足を運んでみたのですが一般住宅と見紛うほど、控えめなそのお店の看板にはピザフリッターの文字が記されていました…そうです、私の予想を大きく裏切り...


また、最近では「ピザフリッター」と呼ばれる揚げピザを楽しめるお店も増えています。

本来はイタリア語で焼いた物を「カルツォーネ」、揚げた物を「パンチェロッティ」と呼ぶそうですが

パンチェロッティの呼び名を分かりやすく変えて、「ピザ」に揚げ物全般や西洋天ぷらを意味する

英語の「フリッター」をつけて「ピザフリッター」として、人気を集めています。

まとめ


マンガの話題を散々振っておいて、言葉足らずでしたが

揚げピザことカルツォーネは「ミスター味っ子」文庫版の4巻に収録されていて

アニメ版だと24・25話に登場します。

やはりグルメ・料理マンガは、試食したキャラクターの突飛なリアクションが最大の魅力ですね

この系譜は、今でも一部のグルメ・料理マンガに脈々と受け継がれています

しかし、どうしてマンガ・アニメに登場する料理はこうも美味しそうに見えるのでしょうか?

本当に不思議ですね。