自作のピザ窯をあきらめたくなる、3つの理由 - お手軽ピザの道具箱

【宅配ピザ】最新のクーポン・持ち帰り半額・割引キャンペーン情報

【ドミノ・ピザ】
●お持ち帰り限定『1枚割』キャンペーン
Mサイズ1枚¥1000~ Lサイズ1枚¥1500~ 1枚注文でもお得!!【無期限】

●お持ち帰り限定『BOGOする?』キャンペーン
お持ち帰りで1枚買うと、もう1枚が無料 2枚以上注文でお得!!【無期限】

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

【ピザハット】
●店舗・地域限定『ハットヒーローズ』キャンペーン
8種類のメニュー限定で、お持ち帰りなら50%オフ、配達なら30%オフに!!【期間延長中】

ピザハットオンライン

自作のピザ窯をあきらめたくなる、3つの理由

ピザ窯


自宅にピザ窯が欲しい!!

ピザ好きの方なら、叶えてみたい夢の一つだと思います

ですが、本当に自作してまでピザ窯は必要なのでしょうか?

確かにピザ窯で焼いたピザは絶品で特別に感じますが

ピザ窯は無条件にピザを美味しくしてくれる、魔法の道具ではないのです。

個人的にピザ窯の自作には非常に好意的で

いつかはチャレンジしてみたいと考えているのですが

ただ褒めちぎっているだけでは面白くないので

今回は、自作を考えている方が製作を躊躇してしまう様な

少しだけ意地悪な話題を提供したいと思います。



理由【1】 ピザ窯は電子レンジではない


専門店で食べるピザには真似の出来ない独特な物があり

あの味がいつでも楽しめるなら

自宅にピザ窯が欲しくなる気持ちも理解できます

特にイタリアンのピザ、所謂「ピッツァ」を再現するなら

ピザ窯は不可欠と言えます。

ですが、ピザ窯に仕込みの終ったピザをただ放り込んで

電子レンジの様に一定時間待つだけでは

あの焼き上がりには決してならないのです。

本格的なピッツァでは、ピザの底部から

淵の耳部分に至るまで、ピザ窯の特性を駆使して焼き上げます

耳の焦げた香ばしい焼き上がりは、人の手による技術の賜物で

普通に焼いただけでは、たとえ700度の高温でも

まともな焦げ目はつきません。

自作のピザ窯は家庭用のオーブンの250度よりも高い温度が出せるため

素早く焼き上げることが出来すが、専門店の様に焦げ目の付いた

香ばしい焼き上がりを期待していると思わぬ肩透かしを食らってしまいます。

ピザを普通の家庭用のオーブンで焼いたあとに

ガスバーナーであぶった方が、美味しく仕上がるなんて場合もあり

必ずしも自作のピザ窯が優れていると言う事はありません。



理由【2】 遠赤外線効果は電子レンジです


ピザ窯や石窯を使う利点として

最もよく語られるのが、遠赤外線による効果です

売り文句として定番となっている

「外はパリッと中はしっとりもちもち」って奴ですね

ですがこの遠赤外線、これが何なのか説明できる方は

少ないのではないでしょうか?

料理を美味しくしたり、体を芯から温めたりと用途も広く

最近ではマイナスイオン並みの疑似科学として安易に使われている気がしますが

実のところ、仕組みは電子レンジで食品が温まる原理とほぼ同じです。

電子レンジからは、マイクロ波とよばれる電磁波が出ていて

それが対象物の水分子を振動させることで熱を発生させますが

それと同じことが、遠赤外線でも起きます。

温かい何かがジワジワと伝わって、おいしく焼き上がるイメージがありますが

遠赤外線自体は熱を持っておらず、熱伝導ではなく放射によって効果を発揮します。

ピザ窯では、表面以外にも遠赤外線の効果で内部も程よく焼き上がりますが

仕組みが電子レンジと大差が無いだけに

現在では当たり前のように遠赤外線機能のついたオーブンと比べて

掛けた労力に釣り合う程、格段に仕上がりが良くなるという事は無さそうです。

イメージ的に耐熱煉瓦などの石っぽい材質から放射された方が

効果が高そうに感じてしまいますが、あくまでもイメージに過ぎないのです。



理由【3】 作った後の事も少しだけ考えてみよう


「自分で釣った魚は美味しい」とよく言いますが

苦労して自作したピザ窯で、特製のピザ焼き上げ

気の合う仲間とワイワイ騒ぎながら、庭先でビール片手にピザ三昧となれば

まさに、最高の味になるでしょう。

おいしさの半分は思い込みで出来ているとも言えますが

そういった部分はひとまず脇に置いて

これから使い続けるピザ窯の管理に必要になる労力が

得られる満足感に本当に見合っているのか、冷静に考えてみましょう。

実際にピザ窯を使い続ける場合

ガス式にしろ薪式にしろ、使うたびに結構な燃料が必要になり

使用後は後片付けや、不要なススの掃除も必要になります。

火を使うので、郊外にお住まいの方であっても

取扱いには慎重にならざる終えませんし

目を離した隙に、高温のピザ窯に水が触れ

水蒸気爆発してしまったなんて事故も起こり得るのです。

ピザ窯の自作は「自宅でいつでも焼き立てのピザが食べたい」など

日常的な使用を目的としている場合が多いのですが

屋外・屋内を問わず、頻繁に使用するには結構な苦労が伴い

結局は手軽に使える家庭用オーブンやその他の方法に

落ち着いてしまう破目になります。

年に数回、イベント的な使い方をする場合なら問題は無さそうですが

こちらも安全面での配慮や最低限の維持管理は必要になります。

飽きっぽい人は特に注意が必要で

部屋の隅にダイエット器具が眠っているような方は

「自分で苦労して作る」という部分を取っ払って

本当に必要かどうかを、まず考えてみましょう。



それでもピザ窯を自作したくなる、たった一つの理由


ここまで、ピザ窯の自作をあきらめたくなる

あまり知られていない話から、やや冗談めいた話まで

出来るだけマイナスの判断材料になる意見を集めてきました

話の内容から、ただの電子レンジ大好きな人だと思われそうですが

実のところ、ピザ窯の自作をいくら否定しても

これだけで自作を決意させてしまう強力な理由が一つあります

それは『特大のピザを焼く事が出来る』これに尽きるでしょうか

やっぱりピザの大きさは、欠かすことの出来ない醍醐味の一つですからね。

因みに家庭用ピザ窯として最適!!ウェーバー社製BBQグリルの選び方の記事で紹介した

ウェーバー社製BBQグリルには持ち運びが可能な機種があり

サイズ的にも大きめピザに対応しています

ビザ窯の代用として、なかなかの実力を発揮してくれるので

ピザに限らずBBQなど多用途かつアクティブに使いたいと考えている方には

選択肢として一考の価値があるかもしれません。

また、室内で本格的なピザ窯を使ってみたいという方には

手軽に室内で使える!!ピザ窯は『ガス式・電気式』がオススメで紹介した

業務用ピザ窯を一般家庭に導入してしまう荒技があり

価格は相当なものになりますが、なかなか浪漫を感じるアイテムです。


関連記事

【いつも応援クリック、ありがとうございます!!】

にほんブログ村 料理ブログ ピザパン・おかずパンへ

トラックバック

http://pizzatoolbox.blog.fc2.com/tb.php/5-18a33e74