電子レンジがピザ窯に!!『レンジdeピザプレート』が超便利 - お手軽ピザの道具箱

【宅配ピザ】最新のクーポン・持ち帰り半額・割引キャンペーン情報

【ドミノ・ピザ】
●デリバリーオファー
クーポン番号『QTB20』入力でピザ全品20%オフ!!
枚数・回数制限あり、ネット注文限定で配達OKです【11/19迄】

●お持ち帰り限定『1枚割』キャンペーン
Mサイズ1枚¥1000~ Lサイズ1枚¥1500~ 1枚注文でもお得!!【無期限】

●お持ち帰り限定『BOGOする?』キャンペーン
お持ち帰りで1枚買うと、もう1枚が無料 2枚以上注文でお得!!【無期限】

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

【ピザハット】
●期間限定『2枚目タダ得セット』キャンペーン
『にぎやかフレンズ4』を注文で『バラエティー4』が無料に!!
他クーポン・割引サービスと併用不可、M・Lサイズ選択OK、配達OKです【9/24迄】

●店舗・地域限定『ハットヒーローズ』キャンペーン
8種類のメニュー限定で、お持ち帰りなら50%オフ、配達なら30%オフに!!【期間延長中】

ピザハットオンライン

電子レンジがピザ窯に!!『レンジdeピザプレート』が超便利

ケデップのレンジdeピザプレート
参照元:K+dep


久々にちょっと気になるピザ用品が登場しました

その名も『レンジdeピザプレート』で、K+dep(ケデップ)と言う

少し聞き慣れないブランドから発売されています。

最初はよくあるピザプレートの新製品かな?程度の印象であまり気に留めていませんでしたが

よくよく調べてみると、なかなか優れモノのアイディアグッズの様です。

このレンジdeピザプレートの凄いところは

普通はテーブルコンロの魚焼きグリルやオーブントースター

オーブンレンジでしか焼く事が出来ない、冷凍やチルドのピザが

オーブン機能の無い普通の電子レンジで美味しく焼けてしまう点です。

電子レンジ調理対応のピザも少数ながら売られていますが

大部分の冷凍・チルドピザは電子レンジ調理に対応しておらず

普通の電子レンジで簡単にピザが焼けてしまうレンジdeピザプレートは

実は結構エポックな商品かもしれません。



気になるブランドK+dep(ケデップ)とは?


聞いた事ないブランドだったので、調べてみると

新潟県に会社を構える株式会社クリヤマが展開する

キッチン・テーブル用品のブランドで

ブランドコンセプトは「おいしいものを、楽しくいただく」だそうです。

商品の企画・開発は日本で行っているようですが

レンジdeピザプレートに限らず、どの商品も見た目が結構シンプルで

おしゃれなインポートブランドを思わせるデザインです。



電子レンジだけでピザが焼ける『レンジdeピザプレート』の実力は?


レンジdeピザプレートクリーム・ブラウン


レンジdeピザプレートにはクリームとブラウンの2種類があり

両者に色以外の違いはありません。

アルミニウム素材の表面にセラミック塗装を施し

裏側にはこの製品の特徴とも言える発熱シリコンゴムが付いていますが

見た目は普通の皿と変らず、重さは600g程度です。

皿の直径は25cmで高さが2cm、内径は21cmで少し内径が小さめでしょうか

焼けないと言うことはありませんが、冷凍・チルドピザのシェアで1、2を争う

日本ハムの「石窯工房」シリーズや伊藤ハムの「ラ・ピッツァ」シリーズは

直径が23cmなので皿の斜面にピザの耳が1cm程度乗っかってしまうことになります。

個人的にオススメなのがコンビニ各社で売っている冷凍ピザで

直径がちょうど21cmとジャストフィットするので、こちらのほうが相性が良いかも知れません。

因みに手作りピザも焼くことが可能です

この場合は作り手が自由に大きさを決められるので特に問題は無いでしょう。


マイクロビートテックシート


上画像のように、皿の裏側には前述の発熱シリコンゴムが付いています

マイクロビートテックシートと呼ばれ、この部分が電子レンジのマイクロ波を集め

生地がパリッとしたピザを焼き上げる熱源になります。

温度は加熱3分で200度を超え、オーブンレンジ並の温度に達します

電子レンジで普通の磁器皿を使って5分加熱しても150度程度ですから

マイクロビートテックシートの効果には目を見張るものがあります。

一応、出力が600W必要らしいですが

お持ちの電子レンジの出力がそれよりも高い場合は加熱時間を短く

低い場合は加熱時間を長くすることで、焼き加減を調整できます。


レンジdeピザプレートの焼き上がり


さて、電子レンジだけで本当に美味しくピザが焼けるのか?

一番気になるのはこの点だと思います

結論を言うと、欠点はあるものの十分にパリッとピザが焼き上がります。

実はこのレンジdeピザプレートは

ターンテーブルタイプの電子レンジでの使用を推奨しておらず

電子レンジ庫内になにも無いフラットタイプの電子レンジ専用として販売されています。

世にある大半の電子レンジがターンテーブルタイプなので非常にがっかりな部分なのですが

メーカー側は上記のタイプの電子レンジでは十分な焦げ目がつかないことを理由としています。

ですが、ターンテーブルタイプでも焼けないということは無く

メーカーのQ&Aによれば、レンジdeピザプレートを5分ほど予熱する事で

ある程度は解決出来るそうです。

また、焦げ目に関連したもう一つの欠点もあり

皿に接するピザの裏側には焦げ目がつくものの

ピザはトーストの様に裏返すことが出来ないので

熱こそ通ってはいますが、トッピングを含むピザの表面には全く焦げ目がつきません

これは構造上の問題なので欠点とは言い切れませんが

画像をみてもわかるように、ピザの焼き上がりは

真夏のビーチで白い肌を晒すインドア派の人みたいになります。



焦げ目はキッチンバーナーで全て解決!!


電子レンジだけでピザが焼ける、せっかくの便利グッズなのに

意外に欠点や制限が多いな…正直そう思います。


キッチンバーナー


ですが、キッチンバーナーひとつあれば全て解決します

ピザの焦げ目問題は、家庭でピザを焼く上で常に付いて回り

フライパンやオーブンレンジ、片面焼きの魚焼きグリルやオーブントースターで焼いた場合も

同様に焦げ目不足なるので、ピザ好きなら家庭にひとつ備えていても損はありません。

因みにキッチンバーナーでピザの表面を炙り過ぎると

使用している皿によっては、高温で割れてしまいます

耐熱皿を使うか、ピンポイントでの炙り過ぎに注意しましょう。






まとめ


ターンテーブルタイプの電子レンジでは実力を発揮しきれない

ピザの上面には焦げ目がつかない

この2つの欠点はあるものの、オーブン機能の無い普通の電子レンジだけで

パリっと美味しいピザが焼けてしまうのはやっぱり魅力です。

ピザ以外にも電子レンジで焦げ目つきのトーストが焼けたり

オーブントースターや魚焼きグリルを使わなくても

揚げ物の温め直しが出来るのも嬉しい機能でしょうか

キッチンバーナーさえあれば欠点の大半を補えますし

使い方次第で十分実用的なピザ用品といえます。

私としては冷めた宅配ピザを温め直すのに、もってこいなアイテムだなぁと感じています

ピザを美味しく温め直す場合、オーブントースターや魚焼きグリルで二度焼きするのですが

少し目を離したり焼き時間を間違えると途端に焦げてしまうので

電子レンジで小まめに調整しながら温め直せるのは、なかなか重宝します。



関連記事

【いつも応援クリック、ありがとうございます!!】

にほんブログ村 料理ブログ ピザパン・おかずパンへ

トラックバック

http://pizzatoolbox.blog.fc2.com/tb.php/57-054d9af6