コンビニの冷凍ピザに革命!?セブンイレブン新作ピザの感想 - お手軽ピザの道具箱

【宅配ピザ】最新のクーポン・持ち帰り半額・割引キャンペーン情報

【ドミノ・ピザ】
●デリバリーオファー
クーポン番号『QTB20』入力でピザ全品20%オフ!!
枚数・回数制限あり、ネット注文限定で配達OKです【11/19迄】

●お持ち帰り限定『1枚割』キャンペーン
Mサイズ1枚¥1000~ Lサイズ1枚¥1500~ 1枚注文でもお得!!【無期限】

●お持ち帰り限定『BOGOする?』キャンペーン
お持ち帰りで1枚買うと、もう1枚が無料 2枚以上注文でお得!!【無期限】

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

【ピザハット】
●期間限定『2枚目タダ得セット』キャンペーン
『にぎやかフレンズ4』を注文で『バラエティー4』が無料に!!
他クーポン・割引サービスと併用不可、M・Lサイズ選択OK、配達OKです【9/24迄】

●店舗・地域限定『ハットヒーローズ』キャンペーン
8種類のメニュー限定で、お持ち帰りなら50%オフ、配達なら30%オフに!!【期間延長中】

ピザハットオンライン

コンビニの冷凍ピザに革命!?セブンイレブン新作ピザの感想

セブンイレブンの冷凍ピザ
参照元:セブンネットショッピング



先月の事になりますが、コンビニ最大手のセブンイレブンから

新作の冷凍ピザが発売され、ちょっとした話題になりました。

コンビニで販売されているピザについては

過去にコンビニで買えるオススメの冷凍ピザと意外な共通点についての記事で

詳しく紹介したことがあり、少し前まではコンビニ各社で横並びのような状態が続いていました。

ピザ好きの私としては、セブンイレブンの冷凍ピザにどの様な変化があったのか知りたくなり

早速、最寄のセブイレブンで『ピッツァマルゲリータ』と

『ミートミックスピザ』の2種類を購入し、食べ比べてみました。



セブンイレブンの冷凍ピザ『ピッツァマルゲリータ』の感想


セブンイレブンの冷凍ピザ『ピッツァマルゲリータ』

まずは定番中の定番ともいえる『ピッツァマルゲリータ』の感想からです。

今までとの一番の違いはピザの大きさで、宅配ピザのMサイズに相当する

およそ10インチ(直径25cm)のピザに生まれ変わっています

以前のマルゲリータは6インチ(直径15cm)と小振りで

完全に1人用でしたから、かなり大きな変化と言えます。

コンビニの冷凍ピザは個食と調理機器のサイズを考慮して

スーパーで売っているチルドピザよりも更に小さい直径15~20cmの物が大半でしたから

こういったサイズの大型化は革命と呼べるくらいの変化かも知れませんね。

セブンイレブンの冷凍ピザ『ピッツァマルゲリータ』食品表示



パッケージ裏の食品表示を見てわかる様に電子レンジ調理には対応しておらず

オーブン・オーブントースター・魚焼きグリル等で焼き上げる事になります

調理に際しては、特に解凍する必要は無く

パッケージ裏に記載された指定時間で調理が可能な優れモノです。

さて肝心の味ですが、今回は25cm対応の魚焼きグリルで焼き上げてみました

素直な感想を言えば、スーパーで買えるチルドピザよりも確実に美味しく

ファミレスのピザと同程度と言った感じでしょうか

冷凍ピザとして、かなり高いレベルにあると思います。

トッピングのトマト片とトマトソースには程よい酸味があり

トマトの風味がしっかりと感じられ、バジルソールの旨みも十分です

生地には程よい厚みがあり、食べやすいように切込みが入っています

焼き方を間違えなければ、生地のクオリティはファミレスのピザよりも上かもしれません。

欠点はトッピングのボリューム感で4種類のチーズを売りにしている割には

モッツァレラチーズを含むチーズ部分にボリューム感が足りない印象です。

価格は税込598円と従来の冷凍ピザよりも少しだけ値が張りますが

程よい厚さの生地と25cmの大きさのおかげか1枚でも十分な満腹感が得られ

成人男性の一食分として、十分な役割を果たしてくれそうです。



セブンイレブンの冷凍ピザ『ミートミックスピザ』の感想


セブンイレブンの冷凍ピザ『ミートミックスピザ』

続いてはアメリカンタイプのピザ『ミートミックスピザ』の感想です。

こちらもマルゲリータと同じく、およそ10インチ(直径25cm)の大きさで

宅配ピザのMサイズに相当します。

トッピングはソフトサラミソーセージと熟成ベーコンがメインで

シンプルながら非常に肉々しい仕上がりのピザです。

セブンイレブンの冷凍ピザ『ミートミックスピザ』食品表示


このミートミックスピザも電子レンジ調理には対応しておらず

オーブン・オーブントースター・魚焼きグリル等で焼き上げる事になりますが

前述の通り、パッケージから出して直ぐに調理が可能で

時間を掛けて解凍する必要はありません

トッピングや生地の違いからか、こちらの焼き上げ時間は

マルゲリータよりも3分ほど長く必要になります。

味は極々普通のミックスピザなのですが、冷凍やチルドピザにありがちなチープさは感じず

食べやすいように切込みが入った生地は1枚目に食べたマルゲリータよりも厚みがあります

いわゆる「パン生地」に近い食感で、特に耳部分には相当なボリュームがあります。

トッピングを含めて、最近主流の「ピッツァ」ではなく

ジャンクフード寄りな「ピザ」的作りで、食後はマルゲリータ以上の満腹感が得られます

自分でトッピングを追加する「ちょい足し」には

こちらのピザのほうが向いているかも知れません。

価格は税込698円とマルゲリータよりも100円程高めですが

冷凍ピザとは思えないくらい食べ応えがあるので、女性なら2人分が妥当でしょうか。



今後のコンビニピザはどうなる?


今までのコンビニピザは個食や調理器具のサイズを考慮した小振りな物が主流だったため

セブンイレブン新作ピザが突然の大型化&高額路線にした事には少し驚かされました。

最初は競合するコンビニと差別化を計るために

セブンイレブンが独自に商品開発した冷凍ピザだと思ったのですが

パッケージの裏にある食品表示を見てみると、製造元は今までと同じく

株式会社トロナジャパンがPBとして製造しています。

冒頭でも触れたコンビニで買えるオススメの冷凍ピザと意外な共通点についてを読むとわかりますが

コンビニ各社の冷凍ピザはトロナジャパン製のPBで占められています

私の勝手な予想ですが、今後はセブンイレブンを皮切りに

各社で同じような25㎝サイズの冷凍ピザが販売される可能性もあります。

因みにセブンイレブンではピッツァマルゲリータと

ミートミックスピザの2種類が販売されていますが

セブンイレブンの食品お届けサービスをしているセブンミールでは

他にも幾つかのピザが取扱されているので、今後は種類が増える可能性があります。

オムニ7のセブンミール
参照元:セブンネットショッピング



セブンミールは最近はじまったセブン系の総合オンラインショップ「オムニ7」の一部で

食品のお届けサービスを主に担当しています

セブンイレブンで売っている食品を500円以上なら

無料で自宅まで配送してくれるらしいのですが

元値が店舗価格よりも3割近く高く設定されているので

わざわざここでピザを買う気にはなれません。

これからの高齢化社会をにらんだサービスなのでしょうが

最寄のセブンイレブンで直接買ったほうがお得な気がします。



まとめ


個人的にセブンイレブンの新作冷凍ピザには合格点をあげられます

直径25cmの冷凍ピザはおやつとしてではなく主食としても十分なボリュームがありますし

生地の厚みやトッピングの風味には冷凍らしからぬこだわりを感じます。

ただ、ネックになりそうなのが売りにもなっているピザの大きさです

トースト4枚焼きの対応のオーブントースターやワイド対応の魚焼きグリルでも

対応直径が最大で23cmの場合が多く

ピザをカットせずに焼くことが出来ないかも知れません。

オーブンレンジをお持ちなら、特に心配はありませんし

フライパンでもギリギリ焼けるサイズですが

どうせなら直径25cm対応のオーブントースター

30cm対応のピザ焼き機を役立ててみてはいかがでしょう。



関連記事

【いつも応援クリック、ありがとうございます!!】

にほんブログ村 料理ブログ ピザパン・おかずパンへ

トラックバック

http://pizzatoolbox.blog.fc2.com/tb.php/64-1c124acc