激ウマだった…話題の揚げピザこと『ピザフリッター』とは? - お手軽ピザの道具箱

【宅配ピザ】最新のクーポン・持ち帰り半額・割引キャンペーン情報

【ドミノ・ピザ】
●デリバリーオファー【期間延長】
2枚以上注文かつクーポン番号『QEP25』入力で25%オフ!!
1枚のみ注文でもクーポン番号『QEP20』入力で20%オフ!!
M・Lサイズピザ全品対応、もちろん配達OK【12/17迄】

●お持ち帰り限定『1枚割』キャンペーン
Mサイズ1枚¥1000~ Lサイズ1枚¥1500~ 1枚注文でもお得!!【無期限】

●お持ち帰り限定『BOGOする?』キャンペーン
お持ち帰りで1枚買うと、もう1枚が無料 2枚以上注文でお得!!【無期限】

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

【ピザハット】
●期間限定『2枚目タダ得セット』キャンペーン
『絶品ジューシーミート4』をご注文で『にぎやかフレンズ4』が無料に!!
MサイズでもLサイズでもOK、もちろん配達OKです【11/23迄】

●店舗・地域限定『ハットヒーローズ』キャンペーン
8種類のメニュー限定で、お持ち帰りなら50%オフ、配達なら30%オフに!!【期間延長中】

ピザハットオンライン

激ウマだった…話題の揚げピザこと『ピザフリッター』とは?

ピザフリッター


ちょっと前の話ですが、私の住む地域に新たなピザ屋がオープンしました。

アメリカ風のピザ?それともナポリ風の本格ピッツァ?

宅配ピザ店ではない事は確かでしたが

メニューを含めて詳細が一切不明で、ピザ好きとしては嫌でも興味をそそられます。

結局、我慢できずにその店舗へと足を運んでみたのですが

一般住宅と見紛うほど、控えめなそのお店の看板には

ピザフリッターの文字が記されていました…

そうです、私の予想を大きく裏切り

このお店はイタリア語で『パンツェロッティ』と呼ばれる

揚げピザの専門店だったのです。



ひょっとして流行ってる?揚げピザこと『ピザフリッター』


揚げピザこと『ピザフリッター』


正直をいえば、私は『揚げピザ』や『パンツェロッティ/パンチェロッティ』という

呼び名は知っていても『ピザフリッター』という呼び名を知りませんでした

更にいえば、このピザフリッターは2016年くらいから流行の兆しがあるらしく

私の住んでいる片田舎にも、お店が出来る程度には人気が高まっている様です。

本来の呼び名は『パンツェロッティ』だと思うのですが

イマイチ覚えずらいせいか『ピザ』に揚げ物全般や西洋天ぷらを意味する

英語の『フリッター』をつけて『ピザフリッター』という呼び名で広まっている感じでしょうか。


カルツォーネ


この揚げピザは、ピザをそのまま二つ折りにした特大餃子のような見た目をしており

揚げた物を『パンツェロティ』、上画像の様に焼いたものを『カルツォーネ』と呼びます。

どちらも普通のピッツァと比べるとやや小振りですが

パンツェロッティやピザフリッターは更に小さい傾向にあり

丸形のピザに換算すると、大きくても直径が15cmほどでしょうか。

揚げピザは、調理に大型のオーブンや本格的なピザ窯を準備する必要が無く

サイズも小振りなため、レシピさえわかれば家庭でも簡単に作れます

こういった手軽に作れる部分が流行の助けになっている様で

実際、私の訪れたお店も一般住宅の玄関先を改造しただけの物でしたし

飲食スペースを持たず、ピザフリッターのテイクアウト専門店という形式でした。



揚げピザこと『ピザフリッター』のお味は?


ピザフリッターの大きさ


さて、肝心のピザフリッターについてですが

外観や大きさは上画像くらいが一般的で、コンビニのホットスナックを連想させます

大きい物は15cmくらいで、詰め物が多いタイプは見た目以上のボリュームがあるので

女性が食べるなら一つで十分かも知れません。

揚げ立てがとにかく絶品で、冷めてないうちに食べてしまった方が良いです

私は自宅に持ち帰るまで15分ほど経過してしまいましたが

それでも十分に温かく、生地に閉じ込められたトッピングと

どろどろに溶けたチーズが渾然一体となったジューシー感は

普通のピザでは体験できない美味しさです。

私の食べたピザフリッターは一般的なのもよりも詰め物が多いらしく

生地の腹の部分が画像のピザフリッターの倍近く膨れ上がっていました

クリームがたっぷり入ったシュークリームや某モ○チーズバーガーの様に

食べている最中にソースや詰め物が溢れ出すほどでしたが

逆にそれが美味しさを倍増させているように感じます。

因みに揚げ物という事で、生地は揚げ餃子に似たクリスピーな食感を予想していたのですが

表面だけカリッと香ばしく、生地自体はモチモチとした食べ応えのある食感でした。



パンツェロッティとカルツォーネがひっそりと…


ブログでピザフリッターについて取り上げるのは今回が初めてですが

以前に少しだけパンツェロッティやカルツォーネについて話題にしたことがあります。

これらのピザは、たとえ近くにお店が無くても

お取り寄せや宅配ピザなどで気軽に楽しむことが出来ました

ピザフリッターが静かな盛り上がりを見せている現在では

以前よりも需要が増しているのでは?と思い久々に調べてみると…

何故か全滅しています。


ピザハット『カルツォーネ』
参照元:ピザハットオンライン


揚げピザではありませんでしたが、ピザハットのメニューにあった2種類のカルツォーネは

いつの間にか姿を消していましたし


村のピザ屋モンターニャ『カルツォーネ』
参照元:村のピザ屋モンターニャ


村のピザ屋モンターニャで販売されていた

カルツォーネとパンツェロッティのどちらにでも調理可能なお取り寄せピザも姿を消しています。

ここ数年の静かなブームで認知度が高まっているのに、ちょっと惜しい気もしますが

PANZEROTTERIA(パンツェロッテリア)

という専門店では10種類ほどの本格的なパンツェロッティを通販で取扱っている様です。



まとめ


私の食べたピザフリッターは一つ¥300とは思えないほどのボリュームがあり

ベーシックな物からスイーツ系まで詰め物のバリエーションも豊富でした。

ピザ窯やオーブンが無くても、深鍋さえあれば簡単に調理ができる上に

トッピングで色々と冒険できる自由度の高さも、人気の秘密かもしれません

詰め物の種類に関わらず、揚げ立てのピザフリッターはとにかく激ウマなので

近くにお店がオープンした際には、ぜひ試してみてはいかがでしょう。


関連記事

【いつも応援クリック、ありがとうございます!!】

にほんブログ村 料理ブログ ピザパン・おかずパンへ

トラックバック

http://pizzatoolbox.blog.fc2.com/tb.php/78-841b8ccc