ワンコインピザは宅配ピザ業界への刺激になるか? - お手軽ピザの道具箱

【宅配ピザ】最新のクーポン・持ち帰り半額・割引キャンペーン情報

【ドミノ・ピザ】
●お持ち帰り限定『1枚割』キャンペーン
Mサイズ1枚¥1000~ Lサイズ1枚¥1500~ 1枚注文でもお得!!【無期限】

●お持ち帰り限定『BOGOする?』キャンペーン
お持ち帰りで1枚買うと、もう1枚が無料 2枚以上注文でお得!!【無期限】

ドミノ・ピザ【PC向けサイト】

【ピザハット】
●店舗・地域限定『ハットヒーローズ』キャンペーン
8種類のメニュー限定で、お持ち帰りなら50%オフ、配達なら30%オフに!!【期間延長中】

ピザハットオンライン

ワンコインピザは宅配ピザ業界への刺激になるか?

ワンコインピザ

既にご存知の方も多いと思いますが、昨年の10月都内に「ピッツァナポレターノカフェ」と言う

¥500で食べられる「ワンコインピザ」を売りにした店舗がオープンしました

このお店は、牛丼で知られる吉野家の傘下にあるグリーンズプラネットが経営している為

巷では「吉野家ピザ」と呼ばれることが多いようです。

実店舗がオープンする以前に、「吉野家がピザ業界に参入!!」と言う第一報を聞き

ついにこの業界にも価格破壊が起こるのではないかと、個人的に期待を膨らませていたのですが

続報で実際のピザの写真が公開されると、ネット上では厳しい意見が相次ぎました。

私自身は特に不満を感じず、逆に「良くこの値段で出来たなぁ~」と感心したのですが

続報で紹介されたピザ(ピッツァ)が、派手さの無いシンプルなマルゲリータでしたし

サイズも8インチ相当の20cmとあっては、宅配ピザに対抗し得る

アメリカンタイプのピザを期待していた方には、期待ハズレに感じたのかもしれません。


ピッツァナポレターノカフェの実力は?


私が何より驚いたのが、この吉野家ピザが「手のばし生地」だと言う点です

効率を重視しがちな大手外食産業で、良くこの方向性に舵を切ったと素直に感心します。

注文を受けてから生地を手でのばし、トッピングを施した後に

500度のピザ窯で一分程度で焼き上がる、典型的なナポリ風ピッツァで

耳がふっくらと盛り上がった、あの独特の食感が楽しめます。

ピザの種類は現在8種類でビスマルクやジェノベーゼなど定番のメニューが揃えられ

最も高価なものでも¥700程度となっています。

吉野家の牛丼はテイクアウトに対応していますが、こちらのピザもテイクアウトが出来ます

自宅でゆったりとくつろぎながら、舌鼓を打てるのは有難いですし

価格も勿論ですが、こういった点に宅配ピザを脅かす可能性が秘められているように感じます。

味についての評価は人によって千差万別ですが

¥500の吉野家ピザが安いと感じるか高いと感じるかは

なかなか微妙なラインにあるように思えます

個人的にあと¥100安ければと思う部分もありますが

「吉野家」と言うイメージから、牛丼一杯の価格と常に比べられる

損な部分もあるのではないでしょうか。

2014年4月現在で都内に2店舗と、まだまだ少ないですが全国で100店舗を予定してるとのことで

今から地元に出店してくるのが楽しみです。


追随するライバルは?


吉野家と聞くと、もう一つ思い浮かぶのがライバルの「すき家」です

競争の激しい外食産業で、このまま黙っているとも思えませんよね

実は、すき家のゼンショーグループには「トロナジャパン」と言うピザを専門とする会社があり

家庭用商品から業務用まで、すでに十分なノウハウは持っています。

取扱店が多くないので、知らない方も多いと思いますが

『本当に旨いピッツアが食べたい。』と言うトロナジャパン謹製の冷凍ピザがあり

サイズは8インチ(21cm)でナポリ風ピッツァがベースとなっています

見た目も含めて、冷凍とは思えない完成度を誇り

価格が¥400円以上と冷凍としては、強気の価格に自身の程が伺えます。

この冷凍ピザは、価格・サイズ・味の面で吉野家ピザに近いものがあり

普通ならこれらのノウハウを生かして直ぐに対抗出来たのでしょうが

予想外だったのは、吉野家ピザが注文したその場で作る

手のばし生地の本格ナポリピザだったと言う点でしょうか?

今後のピッツァナポレターノカフェの成果次第では、間違いなく追随してくるでしょうが

これを短期間で真似るのは容易ではなく、もう少し時間が必要なのかもしれません。


宅配ピザ業界は?


低価格ピザが今後どうのような影響を与えるのかわかりませんが

宅配ピザ大手の「ドミノ・ピザ」が300店を突破し

3年後には500店舗を目指すと言うニュースがありました。

2014年現在、宅配ピザ大手3社「ピザーラ」「ピザハット」「ドミノ・ピザ」の店舗数を

全てあわせると1200店舗になり、吉野家の国内店舗数とほぼ同じになります。

これを多いと見るか、少ないと見るか判断が分かれますが

300店を突破したドミノ・ピザは、過去1年で50店舗をオープンさせ

この数字を達成したそうです

今後も成長余地があると言われていますが

ここ5年間は横ばいが続き、すでに飽和している宅配ピザ市場で

これだけの勢いで出店できる力が何処にあるのか不思議に思えます。

もっともらしい理由を付けて決して値下げをしない

宅配ピザ業界の暴利とも言える部分が頭を過ぎりますが

このニュースを、訝しく思ってしまうのは私だけでしょうか?



関連記事

【いつも応援クリック、ありがとうございます!!】

にほんブログ村 料理ブログ ピザパン・おかずパンへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://pizzatoolbox.blog.fc2.com/tb.php/8-8399bc23