大きさは?読み方は?最近よく見る宅配ピザ『Rサイズ』のお話

ぴざ~る

ぴざ~る

-
宅配ピザ『Rサイズ』とは?

宅配ピザの大きさと言えばSサイズ・Mサイズ・Lサイズが定番ですが、最近は特大のXLサイズと共に『Rサイズ』と呼ばれるあまり馴染みのないサイズが目立つ様になってきました。

宅配ピザ大手3社の中ではドミノ・ピザがこのRサイズを採用していて、私の記憶では2019年の半ばくらいからメニュー表に加わっていたと思います。

このRサイズは『レギュラーサイズ』と読み、実は一部の宅配ピザでは結構昔から使われていたサイズなのですが、既存のSサイズ・Mサイズ・Lサイズとはどの様な違いがあるのでしょうか?今回はRサイズの大きさや目安について話題にしてみたいと思います。


古くて新しい宅配ピザの『Rサイズ』とは?

ドミノ・ピザ
参照元:宅配ピザのドミノ・ピザ

さて、件のRサイズですが実際にドミノピザで注文してみるとその立ち位置は一目瞭然です、MサイズとLサイズのちょうど中間となる大きさで、直径は28cmとアナウンスされています。

一昔前なら、どの宅配ピザでもS・M・Lの各サイズに大きな違いはありませんでしたが、ドミノ・ピザは持ち帰り半額キャンペーンを積極的に展開し始めた頃から、Mサイズを23cm、Lサイズを33cmへとサイズダウンさせていて、小ぶりになったMサイズは思いのほか食べ応えが無く、実質Sサイズの様な存在になっていました。

今回のRサイズ追加は、その隙間を埋める措置で直径25cm相当の一般的なMサイズピザよりも少しだけボリュームのあるサイズ感に仕上がっています。

正直、新たにRサイズを加えなくても、Sサイズ23cm、Mサイズ28cm、Lサイズ33cmで仕切り直した方がわかりやすかった気もしますが、Mサイズでは少し物足りない…でもLサイズでは多すぎる…と言った方に丁度良い選択肢になるでしょうか。

因みに冒頭でも軽く触れましたが、実はこのRサイズは結構昔から存在していて、12インチ(直径30~31cm)サイズのピザがそう呼ばれていました。

ピザハットやナポリの窯のLサイズは実質Rサイズに相当し、ピザハットは過去にRサイズ呼びをしていた時期もあります、同じLサイズとは言えピザーラの36cmやドミノの33cmと比べると小振りな作りなので、知らずに注文すると少しだけガッカリな気持ちになるかも知れませんね。

今となってはサイズの基準が各社でバラバラなので、『RサイズはMとLの中間』と覚えておくのが確実でしょうか。

まとめ

ドミノ・ピザに新たにRサイズが加わりましたが、蓋を開けてみれば今までのS・M・Lの3サイズ構成がM・R・Lに置き換わっただけと言った印象ですね。

因みに、ドミノにはXLサイズも存在していますが、こちらはニューヨーカーシリーズでしか注文できすサイズ選択もXLオンリーです
、以前はナポリの窯のXLサイズを超える直径43cmだった気がするのですが、久々に見てみるといつの間にか40cmになっていました…う~ん残念!

参照元:宅配ピザのドミノ・ピザ
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】